HOME > > 介護職員初任者研修とは?

介護職員初任者研修とは?

介護職員初任者研修とは、訪問介護員養成研修と介護職員基礎研修が統一されたものです。訪問介護や介護施設などで働く人が対象となります。ホームヘルパー2級と同等の技能となるため、既にお持ちの方は新たに取得する必要はありません。介護の基本的なノウハウを習得し、介護関係の職業に就くことを考えている方は最初に取得する資格として考えましょう。


介護職員初任者研修の詳細

今までは介護の資格を取得する場合、ホームヘルパー2級や介護職員基礎研修修了者など複雑な資格が多数ありました。今後は高齢化社会に伴い介護関係で働く人が増えることが予想されており、よりシンプルに上位資格を取得できるように変りました。はじめに介護職員初任者研修を終了し、実務者研修、介護福祉士とステップアップしていきます。

このページのトップに戻る