HOME > > 旧ホームヘルパー2級との違い

旧ホームヘルパー2級との違い

現在既にホームヘルパー2級を持っている方は、新たに取得する必要はありません。ホームヘルパー2級と比較すると、30時間あった施設実習が廃止となり実習は必要に応じて行なわれます。研修過程の全体時間は変らず130時間です。資格取得のための筆記試験が追加されます。2013年にはホームヘルパー2級が廃止され資格が統一されています。


介護職員初任者研修は難しくなる?

ホームヘルパー2級では講座を受講すれば誰でも取得できた資格でしたが、介護職員初任者研修に変ることで、試験に合格しなければ取得できなくなりました。実習が無い代わりにスクーリングが増え、通信講座や通学にて授業を受ける負担が増えています。この資格は介護施設と在宅介護両方に対応するためのもので、家庭での介護以外に施設での介護も行なう事ができます。

このページのトップに戻る