HOME > > 介護職員初任者研修

介護職員初任者研修で分かりやすく変った

介護職員初任者研修が新たに設置される事によって、介護の仕事を長く続けやすくなったり、キャリアアップが明確に分かるように変っています。基礎となる学力を見に付けながら、更にステップアップしていく方針となりより介護職での見通しが付くようになりました。また、講座内容もより実技に重点を置きより実践的な内容へと変ってきています。


介護職員初任者研修の将来性とは

介護職員初任者研究は、全国で通用する資格です。今後高齢化社会に伴い、介護を必要とする人も増加すると見られており、資格を取得している人の活躍が期待されています。今までのホームヘルパーとは異なり、在宅介護だけでなく介護施設でも活用できる資格です。幅広い就職先に対応し、どこに引っ越しても利用することができる今後有利となる資格と言えるでしょう。

このページのトップに戻る