HOME > > 介護福祉士

介護福祉士とは

介護福祉士とは介護関係の国家資格です。介護施設、在宅介護、病院など様々な場所で活躍しており、介護が正しく利用されているか監視するための役割を持っています。ヘルパーのように介護者に直接介護を行なう仕事ではなく、介護に対し専門知識を生かして助言を行なう立場にあります。まさに介護のプロで、介護に対する高い知識を持っている証明となります。


介護福祉士で収入アップ

介護職員初任者研修を取得したら、次はキャリアアップとして介護福祉士への資格取得へもチャレンジしてみましょう。国家資格でキャリアや知識も必要ですが、介護職員初任者研修のステップアップとして利用出来ます。この資格を持っていると全国どこでも活躍できるようになり、更に給料アップの可能性も高いです。

このページのトップに戻る